誰かの役に立つかもしれない、誰もしない話を。

東京ローカルプロモーション「ローカルミーハーのうた」の歌詞を書き起こしてみた

福屋不動産という不動産やさん。

聞いたことなかった不動産やさんですが、youtubeでキャンペーンを打っていて、
偶然見かけました。


東京ローカルプロモーション」と銘打ったキャンペーンの
CM映像中に流れている音楽が非常によくて。

その街で暮らす人々の言葉が歌詞になっていて、映像とリンクしていました。
歌っているのはアーティストの日食なつこさん。
曲名は「ローカルミーハーのうた」

とてもよい曲だなと思ったので、書き起こしてみました。

「ローカルミーハーのうた」

ローカルミーハーのうた

商店街の真ん中を 今日も猫が歩いていく
堂々とした足跡を 残していく 残していく

街角に笑い声と パンの香りが漂っていく
香ばしい夢を作る 秘密基地

お菓子屋のおじさんは 実はとっても話し上手
その声が聞きたくて みんな寄っていく 寄っていく

いなりとかんぴょう巻 その2つで続く歴史がある
握る手は変わっても ずっとあの味

ローカルミーハー この街にあふれる物語の
ローカルミーハー 1ページに僕もなれますように

今日もきらきら踊る

街の隅の道場で 靴を揃えてお辞儀をして
あの子は立派な 大人になってゆく なってゆく

上手くいかなかった日も いつか良い思い出になる
宝石みたいな駄菓子には そんな魔法がかかってる

ローカルミーハー この街にあふれる物語の
ローカルミーハー 1ページに僕もなれますように

花吹雪が駆け抜ける

この街のことを 私何も知らなかった
きらめく物語がこんなにいっぱいあった

終わる場所から 始まる場所へ
未来を背負って魚が泳ぐ

ローカルミーハー この街にあふれる物語の
ローカルミーハー 1ページに僕もなれますように

今日もきらきら踊る

花吹雪が駆け抜ける

この街の物語は今日も眩しく光る

北千住・赤羽・石神井公園

出てくる街は、東京の下町・北千住、赤羽、石神井公園のようです。

街の情緒をそのまんま歌っているだけなんですけど、
冒頭に「これは事実に基づく物語です」とあるように、
歌詞の内容が実際の住んでいる人々の言葉からできているってのがいいんでしょうね。

街に暮らす人々が、その街を、暮らしを好きだからこそできたキャンペーンですね。

で、こんなキャンペーンができたら、ますますその街を好きになってしまいそうな気がします。

アーティストの日食なつこさんのコメントも語っていました。


岩手県花巻市にある「マルカン百貨店」というデパートが私の”ローカルミーハー”です(笑)
東京ローカルプロモーション>

そんな日食なつこさんのローカルミーハー、マルカン百貨店を歌ったMVはLD&Kyoutube公式サイトで見ることができます。


ご当地CMや地方自治体のPR映像など、ローカルにフューチャーしたコンテンツが、地方創生につながるきっかけになるかもしれないですね。

地方PR動画が熱い!!いま注目の自治体でもらえる「ふるさと納税」人気謝礼品 筌の口温泉 旅館新清館「ゆけ、シンフロ部」はロケ地も温泉もシンクロも魅力的!そして切ない青春ストーリー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です