映画「ミクロキッズ」
視点の変化が日常を変える

2016年8月24日

<Photo:Micro... By:Rotherz67

Photo:Micro… By Rotherz67

映画「ミクロキッズ(原題:Honey, I Shrunk the Kids)」。
2016年の現在見てしまうと、巨大化した草花や昆虫、
そこに合成されている人物などVFX技術のチープさが目についてしまいます。

しかし、この映画が製作されたのは1989年。
VFXで映画を変えたと言われる「ジュラシック・パーク」が公開されたのが1993年。
なんと4年も前。

日進月歩のVFX業界での4年は大きいです。

「ミクロキッズ」はジュラシック・パーク以前での、あのクオリティ。
ストーリーは子供向けなのか安易だし、CGは今見てしまうと時代遅れで見る影もないですが、
当時では最先端の技術を使った大スペクタクル冒険映画だったわけです。

監督はジョー・ジョンストン。スター・ウォーズ初期3部作でVFXを担当した後、
「ミクロキッズ」を初監督。
その後、「ジュマンジ」、「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」の監督をします。

あらすじ
父親の発明した物体縮小装置が誤って作動した結果ミクロ・サイズになった4人の子供達。彼らが裏庭で繰り広げる大冒険を描く。
allcinema

※いつものごとくネタバレしつつ話を進めます。

ストーリー的にはおもしろくないです

夏休みの娯楽映画的な感じです。

どんな物体も小さくすることができる「物質縮小化」を研究・開発しているウェイン・サリンスキー博士。
でもその日も朝から屋根裏のDIY研究室で実験をしますが、失敗。
大学での研究発表もバカにされます。

博士が不在中に、お隣のトンプソン一家の弟ロンが打った野球ボールが、
博士の研究室ののガラスを割って物質縮小化装置に直撃。勝手に作動し始めます。

ボールを拾いに研究室に向かったのは、サリンスキー一家の長女エイミーと次男ニック、トンプソン一家の長男ラスと次男ロン。
案の定、作動中のマシンが正常に動作し4人を6ミリサイズに縮小化してしまいます。

小さくなったことに気づかない博士が、帰宅後部屋を掃除。
4人はゴミ袋に入れられ、庭向こうのゴミ捨て場に捨てられてしまいます。

ゴミ袋から抜け出して、巨大な森林と化してしまった庭を通り抜けて家にたどり着き、
また元の大きさに戻ることができるのか!?っていうのが大まかな話。

もともとこの両隣の家族は仲が悪くて、家族付き合いがギクシャクしているとか、
それでもラスはエイミーにこっそり惚れているとか、
途中で移動用に捕まえた子アリとの生き物の壁を超えた友情とか、
巨大な芝刈り機に襲われるとかあるわけですが、
物語的にはそんなにおもしろい出来の作品ではないので割愛。

大冒険を子供たちが乗り切り、2つの家族の親たちが手を取り合った奮闘もあって
無事に元の大きさに戻ります。

この大冒険を終えたことで、物語のスタートよりもよい人間関係や人としての成長を達成できているという、
誰にでもわかりやすいハッピーエンドを迎えます。

ちなみに現代の「Honey, I Shrunk the Kids」は、
博士が自分の失態を妻に告白するときの泣き言で言ったセリフ。
「ねえ、こどもたちを小さくしてしまったよ…とほほ」です。

ダメな親父の成長物語とかにしようと思ってたんですかね?
映画の内容としてはダメ博士だけに焦点が合ってるわけではないんですけどね。
ネーミングの意図は不明です。

視点を変えれば日常も冒険になる

「ミクロキッズ」は、物質縮小化装置を使って体が6mmサイズになってしまったことで、
いつもならなんでもない庭が巨大なジャングルに変わってしまい
家までの道のりが大冒険になる話です。

これって日常生活の中でもちょっと視点を変えれば、まったく別の世界になるというお話ですよね。

毎日同じように通勤して、デスクから同じような景色を見て、また同じ家に帰る。
そんな毎日を過ごしていたとしても、視点を変えてみることで
まったく違ったものになる。

小さくなれば、それはいつもとは違う山あり谷ありの道のりだし、
逆に大きな存在になれば、自分以外の様々な人が暮らす都市が俯瞰できるシムシティ的見方ができるし、
旅人的なものの視点になれば、初めて見る街並みに見えてくるかもしれない。

同じ風景でも、自分の視点の持ちようでいかようにでも変化させることができる

そんなことを「ミクロキッズ」は言いたかったんじゃないかと思います。

もうちょっとお話がおもしろければ、もっと楽しめたんですけどね…
そんなことを話半分で聞いていただければ幸いです。

  • キャスト
  • リック・モラニス
  • マット・フルーワー
  • マーシャ・ストラスマン
  • クリスティン・サザーランド
  • トーマス・ウィルソン・ブラウン
  • ジャレッド・ラシュトン
  • エイミー・オニール
  • ロバート・オリヴェリ
  • ルー・カテル

  • スタッフ

  • 監督:ジョー・ジョンストン
  • 脚本:エド・ナーハ トム・シュルマン

関連作品です

ジョー・ジョンストン監督映画

  • ジュマンジ
  • ジュラシック・パーク3
  • キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

PAGE TOP