地方PR動画が熱い!!いま注目の自治体でもらえる「ふるさと納税」人気謝礼品

2016年11月13日

Photo:Spring Plowing By:aotaro

Photo:Spring Plowing By aotaro

ふるさと納税PRのために公開した鹿児島県志布志市の動画「うなぎのうな子」が、差別的な問題もあって、たった5日間の公開に終わってしまったのは記憶に新しいところです。

いま地方自治体のPR動画はどんどん発表されています。

うな子の内容はともかく、世の中の注目を集めようとする動画を作る自治体なら、きっとふるさと納税の返礼品もほかとはちょっと違った目立つ品なのでは?と思い、調べてみました。



鹿児島県志布志市

「志のあふれる街」のキャッチコピーでおなじみになりそうな鹿児島県志布志市。

一番志が溢れる街は志布志市の中でも「志布志市志布志町志布志」(「しぶしし しぶしちょう しぶし」と読むそうです)でしょう。その「」の数、なんと6文字。町名全部でも11文字なんで、この街の半分以上は「志」でできています

ふるさと納税のプロモーションビデオとしては大失敗でしたが、志布志市がPR動画を作った目的は、志布志市の名産品でもある大隈産うなぎのPR。

ほかにも鹿児島黒毛和牛鹿児島黒豚、そして黒潮源流の海産物など美味しそうなものがそろっているようです。

宮崎県小林市


大失敗してしまった志布志市とは反対に、ふるさと納税PRに大成功したのがこちらの宮崎県小林市です。

再生回数がなんと200万回を超えた小林市のPR動画「ンダモシタン小林」は映像のオチが本当に秀逸。
フランス語だと思って聞いていた外国人の言葉が、実は地元の方言・西諸弁だったという衝撃は、思わずもう一度最初から聞きなおしてみたくなるほどです。

もともとは小林市への移住促進をPRするために作られた映像は、制作費800万で4本制作されたそうですが、この「ンダモシタン小林」の大ヒットをきっかけにふるさと納税の納税額も大幅アップ。

調査によるとPR動画公開前の約1億3000万円から7億2000万円以上になったそうです。

もちろん返礼品もあってこその納税額アップです。

宮崎牛
小林市の謝礼品ナンバーワンは
「宮崎牛」A5等級 ヒレステーキ&すき焼き用

全国の和牛グランプリを2連覇しているブランド牛「宮崎牛」を存分に味わえます。

大秋柿

高栄養価フルーツ「大秋柿」 3㎏程度
日照時間が長く昼夜の温度差が大きい小林市は、果実の栽培にも適している地域です。
中でも「大秋柿」は栄養価が高く、美肌、アンチエイジング、代謝をよくするなど健康にとてもよい秋の味覚として人気があります。


※画像は小林市ふるさと納税特設サイトよりお借りしました。

小林市は自治体PR動画制作にとても積極的で、youtubeの小林市チャンネルには「ンダモシタン小林」以外にもおもしろい動画がたくさんアップされています。

林先生でおなじみの予備校をパロディした西諸弁ワカール予備校~オープンキャンパス編~しゃべる言葉が西諸弁の神様が登場する「山奥」篇など、小林市民自らが企画して動画を作るなど、動画作りへの気合いがほかの自治体とはちがいます。



三重県津市

「三重県の真ん中にあって県庁所在地でもあるんだけど、でもあまり知名度が高くない津市を、もっと知ってもらいたい」という思いから作られたPR動画が「つ・がない世界」です。

三重県津市出身で、霊長類最強とまで謳われた女子レスリング吉田沙保里選手が出てきて歌うこのPR動画は、「つ」の「ある」世界と「ない」世界のちがいをおもしろい映像で見せることで、津市の存在をアピールしています。

朝日屋松坂牛

そんな三重県津市のふるさと納税謝礼品は
朝日屋 松阪肉 1kg

納税しても謝礼品のもらえない津市在住の人から不満が漏れるほどのよう。


※画像は津市ふるさと納税特設サイトよりお借りしました。

埼玉県行田市

行田市の目玉は、ギネスブックにも認定された世界最大の田んぼアート

行田市のPR動画では、その田んぼアートがギネズに認定されたことをお祝いに、全身グレーの宇宙人が空からやってくるという設定です。

田んぼアートに描かれているのがはやぶさ2や宇宙だからといって、矢口史靖ばりの人形がドローンからぶら下げられて、宙を飛んでいる映像は非常にシュールで、一度見たら忘れられないインパクトです…

そんな行田市のふるさと納税謝礼品は種類も豊富。
20万円以上の高額寄付者への謝礼品は、なぜかとにかく卓上碁盤です。

300万円以上寄付すると、推定樹齢500年の木を切り出して作ったそれはそれは立派な
日向産榧碁盤木裏・桑碁笥・34号メキシコ産蛤碁石セットが謝礼品としてもらえます。

碁盤の素材の木は宮崎県日向産、碁石はメキシコ産蛤から作られていて、行田市感があるかどうかは謎です。

ふるさと納税したくなったら…

上手に活用すれば納税がお得になるふるさと納税。人気の謝礼品は品切れになってしまう自治体もあるので、年内でも早めに手続きするのがおすすめです。

おもしろいPR動画でお気に入りの自治体を見つけて、ふるさと納税するのもまたたのしいのではないでしょうか。


ふるさと納税バナー

ふるさと納税バナー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

PAGE TOP