柔軟なひと

2017年5月18日

アイキャッチ

なたは柔軟なひとですか?

体が、ではなく頭や考え方が。

頭が柔軟な人には2種類のタイプの人がいるようです。

スポンサードリンク

「柔軟さ」には2つある

一緒に仕事をしていても、

「この人柔軟だなぁ」

なんて思う人が近くにいるのではないでしょうか。

その柔軟さには、実は2つあります。

1つは、しがらみや制約に縛られず、自由に物事を考えることができる柔軟さ

ぼくたちは自分でも気づかないうちに、いろいろな色眼鏡をかけて物事を判断しています。

予算がないからこれは無理
時間がないからそれは無理
だからこれしかできないね

なんて感じに。

でも、そんな制約を知ってか気にしないのか、自由な発想で解決策を思いつく人、それが発想する柔軟さ。

もう1つの柔軟さ。
それは、物事をなんでも受け入れる柔軟さ。

自分とは違う主張や価値観を、即座に否定せず一度受け止めてみる。
相手の立場に立ってみる、そんな柔軟さ。

発想が柔軟な人でも、自分の出したアイデアに固執し周りの意見を聞かない人もいます。

一方で、考え方はオーソドックスでありふれていたとしても、いろいろな人の考え方価値観を柔軟に受け入れることのできる人がいます。
そう言った柔軟さもありますよね。

発想は柔軟でも、自分の考えに固執したり、柔軟に物事を受け入れても、そもそもの発想が画一的だったり、そんなこともあります。

しなやかに臨機応変にありたいものです。
そんな時、どの柔軟さが足りていないのか考えるのも1つの解決策ですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

PAGE TOP