ど素人によるXサーバーに新規登録したドメインにWordPressを設置する方法

Photo:server By:dariorug

Photo:server By dariorug

お名前.comで新しく取得したドメインをXサーバーに追加設定した続きです。

スポンサードリンク

独自ドメインを追加したら、WordPressを新規に設置する

WordPress管理パネルの「WordPress管理」「新規インストール」を選択。
「WordPress新規インストール」のサイトアドレス入力欄のプルダウンから、WordPressを設置したいドメインを選択します。

WordPressダッシュボードにログインする際に必要になるWordPressIDの入力ブログタイトル(あとで変更可能)の入力メールアドレスの入力をしたら「次へ進む」を選択。

WP新規インストール01

入力内容を確認して「確定(WordPressをインストール)」をクリックします。

インストール完了の画面が表示されたら、発行されたパスワードを忘れずに覚えておきましょう。

WP新規インストール02

スポンサードリンク

FTP接続できるように設定を変更する

画面下の「アプリケーション管理画面」をクリックします。

続いて、インストールしたWordPressサーバーにFTP接続できるようにFTPアカウントの設定を変更していきます。
「各種管理設定」「FTPアカウント設定」をクリック。

現状のFTPアカウント設定が表示されます。

FTPアカウント設定画面

設定変更ををクリックします。

FTP接続先フォルダ変更オプションの「すべてのファイル・フォルダにアクセスする」にチェックを入れます

FTPアカウント設定画面02

「設定変更」をクリックします。

するとFTPアカウントIDが発行されるのと共にパスワードが表示されます。
パスワードはまだ設定されていないので、このあと設定します。
利用設定のところが「有効」になっていることを確認してみてください。

もう一度「設定編集」をクリックします。

FTPアカウントIDと一緒に今度はパスワードが発行されるのでそのパスワードを覚えておきます。

もう一度各種管理設定画面を確認してみて、FTPアカウント設定欄の現在の設定が「有効」になっていれば設定完了です。

各種管理設定画面

これで新規にインストールしたWordPressサーバーにFTPソフトからアクセスすることができるようになります。

独自ドメインのサイトでコンテンツを作る

これでようやく独自ドメインをもったwebサイトの土台ができました。コンテンツを増やしたり、テーマをカスタマイズしたりまだまだやることは盛りだくさん。

わからないことも盛りだくさん。

それでもひとつずつ、一歩ずつ進むしかないんだな、これが。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

PAGE TOP