ど素人によるドメイン取得からのXサーバーに追加するまで。

Photo:His Domain By:Kylie_Jaxxon

Photo:His Domain By Kylie_Jaxxon

名前.comで取得したドメインを、他社取得の独自ドメインとしてXサーバーに追加します。

スポンサードリンク

ドメインNaviに指定ネームサーバーを登録

お名前.comのドメイン管理サイトドメインNaviで、Xサーバーに登録したいドメインに、Xサーバーの指定ネームサーバーを登録します。

Xサーバーのサイトでドメイン設定の追加ドメイン設定追加他社取得のドメインとクリックしていき、下部のWhois認証のブロックに書かれている指定ネームサーバーのアドレスをコピー。
(もしくはwordpress管理パネルメニュー「サーバー基本情報」を選択してもわかる)

指定ネームサーバー表示

ドメインNaviにログインし「ネームサーバーの変更」を選択。
「登録者情報の確認」を求められたら確認してクリック。

「他のネームサーバーを利用」を選択すると、ネームサーバーを入力する画面になるので、Xサーバーの指定ネームサーバーをペースト。

指定ネームサーバーの入力

「確認画面へ進む」をクリック、入力内容を確認して「設定」をクリックします。

変更内容が表示されます。「ネームサーバー変更」の状態が「完了」になっているのを確認したら、お名前.comでの作業は終了です。

ネームサーバー変更完了

スポンサードリンク

Xサーバーでドメイン設定を追加する

Xサーバーのwordpress管理パネルメニューから「ドメイン設定の追加」「ドメイン設定追加」タブ選択>「他社管理のドメインを追加する」をクリック。

Xサーバードメイン追加画面

ドメイン名入力欄に取得しているドメインを入力 
「Whois認証」のチェックボックスにチェックが入っていることを確認して
「ドメインの追加(確認)」をクリック。

Xサーバードメイン追加02

入力内容を確認して「ドメインの追加(確認)」をクリックすると、Xサーバーに新規取得したドメインが登録されて、完了です。

ドメイン設定ができたら、WordPressをインストールする

ここまでできたら、次はXサーバーに新規登録したドメインに新しくWordPressを設置していきますが、それはまた次のお話ということで。


スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

PAGE TOP