今宵も話半分で…

Flickrで画像を探してアイキャッチにする

   

Photo:flickr Badges By poolie

どうも。甲子園の代表校がぞくぞく決まり出しましたね らいぱちです。
ハイクオリティなおしゃれ写真共有サービスFlickrのUIが大幅にバージョンアップ。
そこで、ブログのアイキャッチ画像に重宝するクリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CC)付き画像の検索方法です。
ざっくり手順としては、
①FlickrでCCライセンス画像を探す
②HTMLのソースコードを入手して、ブログに貼付ける
では、ちょっと詳しく見ていきましょう。


スポンサード リンク






この取り組みの難しさ:十両級

写真共有サイトFlickrの”ここがイイ”

Flickrにはこんな特徴があります。
◯ハイクオリティ
◯100億枚以上の写真が公開されている
◯商用やブログで無料利用可能な写真がある
◯登録すれば無料で1TB分の画像が保存できる
Flickrの画像を見ていると、とにかくクオリティの高い、
まさに「写真」な画像がホント大量に登録されています。
そこが一番の魅力じゃないでしょうか。探し甲斐があります。
そして、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CC)のルールに従えば
ブログや商用利用など、Flickrの画像を無料で利用することもできたりします。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスってナンダ?

CCライセンスとはインターネット時代のための新しい著作権ルールで、作品を公開する作者が「この条件を守れば私の作品を自由に使って構いません。」という意思表示をするためのツールです。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスについては上記の公式サイトが詳しいです。
通常なら写真や絵など使用者が著作者から権利や許諾をとらなければならないところを、
クリエイティブ・コモンズ・ライセンスと呼ばれるルールをつけることで、
直接交渉することなく特定の条件のもと利用可能にするもの、といった感じで理解しました。
Flickrにある写真にはもちろん撮影者に著作権がありますが、
CCライセンスを条件に利用の許可をしているものがある、というわけです。

ここが大切 「表示」義務

CCライセンスにも利用条件のちがいでいろいろがありますが、
どのライセンスにも共通するのが「表示」の義務です。
どういうことかというと「写真を使う場合は、クレジット情報(著作者/撮影者)を必ず表示して」ということです。
つまり表示義務さえ守れば個人のブログなど非営利なものに利用することが可能になります。

商用利用OK、改変OKのものもある

「表示」義務を満たした上で、さらに商用利用可能だったり、改変が可能だったりするものもあります。
「商用利用」には、営利目的で運営しているサイトお当てはまります。
「改変」とは、画像の加工を行うことで、画像のサイズ変更やトリミングも含まれます。
CCライセンスマークがついてるモノをルールを守って使うことで、
「勝手に使ったら怒られたりするかな?」といった悩みのタネがひとつ減ります。

Flickrで画像を探そう

では、さっそくFlickrを使って、自分のブログにあったアイキャッチを探していきましょう。
まずはもちろんFlickrにアクセスです。
探したいキーワードで検索すると、膨大な画像の中から目当てのものが探せますが、
ただ検索しただけではCCライセンスではないものも含まれてしまっています。

クリエイティブ・コモンズだけ検索する

検索の仕方を変更していきましょう。
「Any license」をクリックすると、ライセンスの選択肢が表示されるので
CCライセンスのものを選択します。
01flickr_anylicense.png
こちらの4つがCCのものになります。
「All creative commons」 すべてのクリエイティブ・コモンズ
「Commercial use allowed」 CCで商用利用ができる
「Modifications allowed」 CCで改変ができる
「Commercial use & mods allowed」 CCで商用利用でき、かつ改変もできる

ブログのトーンにあったカラーで検索する

Flickrでは検索の方法にもバリエーションがあって便利です。
たとえば写真のキーカラーでの検索もできます。
03キーカラー検索.png
検索ワードと色のかけ算(さらに色も複数選択可能です)で、
ブログに合った写真を画像を探すのに便利ですね。

テーマで検索する

特定のテーマを選んで検索することもできます。
テーマは4つ準備されています。
04テーマ検索.png
◯ Black and white : モノクロ写真
◯ Shallow depth of field : 被写界深度の浅い、背景がボケた写真
◯ Minimalist : シンプルな構図/構成の写真
◯ Patterns : パターンが繰り返しているような写真

画像の向きや比率、サイズで検索する

さらにさらに、画像のサイズや縦横比で検索することもできます。
05検索方法.png
これらの検索は組み合せて検索できるので、
「instagramみたいに正方形でネコが写っていて、
 被写界深度の浅い全体ふんわりしたシアンっぽいイメージで画像の加工ができるの!
 とりあえずで商用利用もつけといて!!」
みたいな気ままな検索ができたりします。
ちなみにそんな感じで検索したら34件ヒットしました。
100億枚以上の中から34枚までに絞れました。
06flickr検索結果.jpg

ブログに貼付けよう

お目当ての画像が見つかったら、それをブログに貼付けられるように
HTMLのソースコードを入手します。
Flickrは、このソースコードもカンタンに入手することができます。

HTMLコードをコピペする

画像右下の矢印アイコンをクリックするとウィンドウが立ち上がります。
07HTMLソース表示アイコン.jpg
真ん中当たりの「HTML embed」を選択して表示されたコードを
コピペしちゃいましょう。
02HTMLソースコード.png
Facebookへの投稿やTwitterへリンクを共有するのもカンタンにできてしまいそうです。
真ん中のコードをブログのHTMLにコピペしてしまえば、完了です。
Epic... with those eyes looking at you
これだけでクレジット情報が表示されるソースコードをブログに導入することができました。

ここを学んだ

アイキャッチの画像が入るだけで、ブログの見た目の印象が
やっぱりガラッと変わりますね。
seesaaブログなどの無料ブログでは、アップできる画像の容量にも限界があるので、
Flickrみたいな写真共有サイトからのリンクで設定できるのも、またよいところです。
きょうはそんなところで試合終了。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

 - 世界は学びで変わってゆく , , , ,