今宵も話半分で…

「 いい映画に出会う 」 一覧

アイキャッチ

映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」に足りなかったのは漫画「はじめの一歩」のアレだった

日本のライトノベルが原作でハリウッドが映画化したタイムループSF映画。なにかが足りないと感じさせるこのSF映画に足りなかったものが、マンガ「はじめの一歩」の中にありました。

アイキャッチ

迷えるときにこそおすすめしたい。映画「夜に生きる」が描くのは自分の居場所についての物語

映画「夜に生きる」は、ただのギャングスターの栄枯盛衰やドンパチ銃撃戦を見せる映画ではありませんでした。いまぼくらがいる場所についてどう感じればいいのか?どう思えばいいのか?そんなことを考えさせられる骨太なテーマでした。

松山ケンイチが映画「デスノート Light up the NEW world」に!「L」の名言を復習しておく

10月公開「デスノート Light up the NEW world」で8年ぶりに松山ケンイチさんが名探偵『L』を演じます。原作にある『L』の名言と『L』再出演にかける松山さんの意気込みが映画をもっと面白くしそうです。

君の名は。

映画「君の名は。」ダメなところもあるけど、すごくいいもの観た気になる理由

映画「君の名は。」設定はツッコミたくなるところ満載、都合良く話が進みすぎ、突然そうなる?などあるけれど、それでも読後感は「いいもの観たなぁ」と感じました。そう感じたヒントは新海誠監督のインタビューにありました。

16482490882_cd9a1a4f62_c

映画「ミクロキッズ」
視点の変化が日常を変える

14327542056_f1e4fac1e8_c

映画「ニューイヤーズ・イブ」大みそかの恋愛群像劇からわかること

映画「ニューイヤーズ・イブ(原題: New Year’s Eve)」を見ました。大晦日の夜、ニューヨーク・タイムズスクエアの イベント「ボールドロップ」を舞台に、出会いや小さな奇跡、幸せ、絆を取り戻そうと奔走する人などなど…8組の人々の年越しを描いたのグランドホテル方式の物語です。

8563652859_2f7c5e50ec_c

『ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト』
大切なものに向き合う気持ち

Photo:Christmas Carol Day at Lincoln Cat …