アフィリエイトな日々のはじまり(仮)

2016年9月10日

Photo:Panoramica dal monte Maddalena By:Riccardo Palazzani - Italy

Photo:Panoramica dal monte Maddalena By Riccardo Palazzani – Italy

フィリエイトを始めようと思います。
言葉のありきたりさとは裏腹に、ちょっとマジメに。

いえ、かなりOHマジメに。

アフィリエイトを始めるにあたって、
たくさんのサイト、記事を参考にさせてもらいました。

結果も出してませんし、これからだってうまくいくのかどうかもわかりません。

が、知識は、
インプットするだけではなくて、アウトプットすることも大切です。
インプットからの、アウトプットで記憶の定着も促進されます。

日々詰め込み過ぎている知識の交通整理も兼ねて、
僕のアフィリエイトな日々を話していこうと思います。

まあ、とは言えとにかく戯言なんで噺半分で聞いてくださってちょうどいいと思います。

すべてはあの商人の名言

アフィリエイトとはどんなものなんだろう?という疑問は、
検索すれば定義とか仕組みとかいっぱい出てくるのでさておいて、
多くのアフィリエイターの方が口を揃えて、さらに酸っぱくして、
その上声を大にして語るチョー重要なことがあります。

それが、ユーザーを満足させる、ということ。
しかも100%では足りなくて、だいたい120%くらい。

いまgoogleの検索精度が向上しています。
そしてこれから先も然りです。
そこで大切なのは、ブログを見にきてくれたユーザーが
目的のものを見つけることができるかどうか。
さらにブログを見る前よりももっと人生が豊かになっているならば、
ユーザーは喜びます。

ユーザーを喜ばせるコンテンツ、
言わずと知れたコンテンツイズキングです。

返報性の原理というものがあります。
施しを受けるとそのお返しをしてもいいかなと思ってしまう、例のアレです。

アフィリエイトサイトを訪れたユーザーの場合、ブログで紹介している
アフィリエイトをクリックしてくれる期待が高まります。

するとブログを作っている僕らも嬉しくて喜びます。

ユーザーを満足させる良質なコンテンツが増えることで喜ぶ人が、もうひとりいます。

googleです。
他にもyahooとかBingとか、つまりは検索エンジンです。

良質なコンテンツが集まる検索サイトには、アクセスするユーザーも当然増えます。

検索精度の向上のためgoogleは日々、検索アルゴリズムを進化させています。

検査精度が上がって、ユーザーを満足させる記事がもっと的確に見つけることができるようになれば、
良質なコンテンツが記事になっているブログは当然、検索の上位に上がります。

検索しやすくなればユーザーは嬉しいし、
ブログを訪れてもらえればアフィリエイターも嬉しいし、
アクセスしてもらえれば検索エンジンも嬉しいし。

これって昔から商売人の世界では言われている、近江商人の三方よし、ですね。

最近はCMでもこの言葉を使っている企業がありました。

英語でwin-winてのがありますが、その上です。

こっちはwin-win-winです
だいぶ欲張りです。
ですが、そこに関わる人みんなの役に立つこと
アフィリエイトで成功する根本的なところはこれだと、多くのアフィリエイターのブログをまとめると、そうなります。

初心忘れるべからず

初心忘れるべからず、と言いますね。
世間的には、始めた頃の熱い思いを忘れたくないもんだね、ということでよく使われますが、
実はこの言葉の使われ方としては間違ってます。
本当の意味は、最初の頃の未熟な状態なんて恥ずかしい思いはしたくないっていう今思うべく戒めです。

アフィリエイトで成功した暁に、
「最初はこんなこと言ってたのかー」という自戒の念を込めて書きました。

数多あるサイトからアフィリエイトを学びながら、
人や世界について感じたことをつぶやいていこうと思います。

そんなことも噺半分で聞いてもらえたら幸いです。

振り返るな振り返ると終わり この世はそんなもの
ユニコーン「スターな男」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

PAGE TOP