WPテーマLuxeritasでフッターメニューにプライバシーポリシー 欄を作成する4ステップ

ライバシーポリシーページをブログに作りました。

wordpressテーマはLuxeritasを使っています。
Luxeritasはカスタマイズできる項目がたくさんあって使いやすく、しかも高速のWPテーマ。
いろいろ自分のやりたいように作ることができます。

が、そういった機能も使っていないと使い方忘れちゃうんですよね。
なので、フッターメニューにプライバシーポリシーを追加する方法を備忘録的にまとめます。

記事中アイコン矢印つき

スポンサードリンク

個別ページを作成する

まずは、個別ページで表示するプライバシーポリシーページを事前に作って準備します。

「固定ページ」>「新規作成」

で、記事タイトルを”プライバシーポリシー”とかにして、必要な項目を記入したページを作ったら「公開」します。

このページのパーマリンクをコピーして覚えておきます。
あとで使いますので。

記事中アイコン

新規メニューを作成する

最終的にはウィジェットを使ってメニューをフッターに配置するのですが、
その前にウィジェットで使うメニューを用意します。

ダッシュボードにアクセスして

「外観」>「メニュー」

を選択ます。そうすると”新規メニューを作成”できるので、”フッターメニュー”とか名前をつけて保存。

フッターメニューの中に、メニューの項目にしたい固定ページを選択できるようになっているので
先ほど作ったプライバシーポリシーのチェックボックスを選択して追加。
そして”メニューを保存”します。
(ついでにトップページとサイトマップもフッターメニューに追加することにします)

記事中アイコン

スポンサードリンク

ウィジェットを使ってメニューを配置

プライバシーポリシーを項目に含んだメニュー(=ナビゲーションメニュー)をフッターに配置します。

「外観」>「ウィジェット」を開いて、「フッター左」「フッター中央」「フッター右」(右の方にあります)の好きな場所に「ナビゲーションメニュー」を配置します。

「メニューを選択」から、さっき作った「フッターメニュー」を選択。

はい、これでフッターメニューがブログに表示されるようになったはずです。

記事中アイコン

CSSで整える

あとは、CSSをいじって、整えます。

いろいろ方法あるかと思いますが、style.cssをいじる場合は、
↓こんな感じの要素をいじるといけました。

プライバシーポリシーの記載など、ブログ回りのルールも知らないうちに細かくなってきています。
googleアドセンスの審査にも関係するようなので、気をつけていきたいところです。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

PAGE TOP