花粉症対策の三原則

「花粉を家に持ち込まないための三原則」というものがあるみたいです。
これは、花粉症持ちとしては見逃せないと思い、多少時期外れではありますが、
記事にしてみます。
提唱しているのはファブリーズでおなじみのP&G。
三原則を遵守すればきっと花粉から身を守れるはず。

その1「つけない」

まずはなんと言っても花粉を体に「つけない」ようにすることです。
そのためには着ていく洋服にポイントがあります。
花粉が付着しないような服装、
具体的にはナイロンやポリエステル素材でできた洋服を着ること。
花粉の時期だと、ウィンドブレーカーなんかを着ていればよいかもしれません。
衣類の表面を滑らかにしてくれる柔軟剤や、
静電気を防止する静電気防止剤というものも効果的みたい。

その2「落とす」

花粉を室内にいれないことも大切です。
帰宅したときに玄関前で、洋服に付着している花粉を
とにかく手で払い落とす。
そして花粉を家の中にいれない。
ただし、あんまり強く払いすぎると花粉が舞ってしまい
逆効果になることも。
衣類の奥まで入り込んでしまっている花粉は
コロコロ粘着テープを使ってとってしまいましょう。

その3「固める」

衣類に残った花粉を固めてしまうという技もあるそうです。
ファブリーズのハウスダストクリアを使って、
花粉の飛散を95%カットしてしまえるとのこと。
空気中に飛散することがなければ、花粉を吸うこともないので
花粉対策にはもってこいです。

「つけない」「落とす」「固める」

今度花粉が舞う季節の頃には、
3つの原則を守ってなんとか辛い花粉に立ち向かいましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

PAGE TOP