ブログを書くとき大切にしたい1つのこと

うまく書こうとすると書けない
どうしてもカッコつけてしまうし
不特定多数の人がアクセスできるものだから
どんな人が読むかは厳密には想定できない
だから、自分のコントロールが及ばないことについて考えるのはひとまず置いておく。
だってわからないもん、本当に。
想像はしてみる。でも執着はしない。
人の役に立つ文章、内容であって欲しいと思う。
でもそれを決めるのはまさに読んだ人だけ。そこはコントロールできないから、悩みすぎない。徹底的に考えた上で、わからないものであることを飲み込む。理解する。納得する。
するとどうやって書き出せばよいのか?
ぼくは自分があとで読んでおもしろいかで書き出したい。
自分の役に立つものを書いておきたい。
それがどこかの誰かの、もしくはいま読んでくれているあなたの共感を得るものだったり、反面教師だったり、どんな形かは分からないけれど、お役に立てれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

PAGE TOP