ど素人がWordPressで最初にやったこと

どうも。毎日暑くて溶けます らいぱちです。
気軽にはじめて続けられるのが無料ブログのいいとろこですが、
使い出したら、もうちょっとつっこんでやってみたくなるのがヒトの心というものか。
無謀にも気になっていた以前よりWordPressなるものに手を出してみました。
とはいえ、まったくのど素人のぼくには訳わからないことの連続ですので、
なにをやったのかひとつずつブログに残しながら先に進みます。
まずは無料レンタルサーバーを探してみました。

WordPressってなにからすりゃいいのさ?!

まずはWordPressの何が問題か。
名前だけは聞きますがなにから手をつけたらよいのかわからない。
そこが最初の大問題。
調べるわけです、google先生で。
早くもトラップが。
WordPressに特化した無料ブログとしてサービスが使えるWordPress.comというのと、
サーバーにアップしてブログ環境を構築できる(=CMS?その辺のところ、あいまいです)WordPressと
2種類ある模様。
もはや先行きがすこし怪しいですが、想像していたのは、
サーバーにアップして使うタイプのWordPressっぽいので
そっちの使い方を探るため、さらにダンジョンの奥へ。
サーバーにアップするというからには、サーバー環境を作らないといけません。
そしたら、レンタルサーバーというものがあるらしい。

もうお金かけたくないんです。

こうなってくるとやることはだいたい決まっています。
「レンタルサーバー 無料 WordPress」で検索です。
(なるべく作成日が新しいものをチョイスです)
で、そんな検索方法で出てきたWordPressが使えるらしい無料レンタルサーバーが4つ。
WPBlog、Xdomain、freeweb、XREA.COM。
(WordPressが使える無料レンタルサーバーを詳しく見てみた)
名前はみんな英語ですが、どれも日本の会社らしくて、
なかでもXサーバーを長く運営していて、評判のよかったXdomainでサーバーを作ってみることにしました。
無料にしてはサービスも充実していて、トップにちょっと広告が入るようですが、
それはまあ、しょうがなし。
無料レンタルサーバーでもWordPressが使えるのは
MySQLが使えて、phpが使えて…といろいろあるようですが、
とりあえずいまはわからなくてもなんとかなりそうなので、ひとまずスルー。

Xdomainにサーバーをもってみる

01Xdomainトップページ.png
早速Xdomainのホームページにアクセスしたら「無料レンタルサーバーお申し込み」ボタンが
あると思うので、そこからスタート。
「新規申し込み」を選択して「メールアドレスを登録」したら、
必要事項を記入するURLが登録したメールに届くので、その辺をどしどしこなして
Xdomainにアカウントを持ちました。
Xdomainにアカウントを持てたら、ログインして「管理パネル」と呼ばれるページへダッシュ。
左サイドバーの中にある「無料レンタルサーバー」メニューをクリックして、
今度は「WordPress管理パネル」というページを開きます。
管理パネルを開いたらWordPressを「新規インストール」を選択。
すると必要事項の入力を求められるので、順に入力していきます。
05新規インストール入力画面.png
サイトアドレスはこれから作るWordPressサイトのアドレスになります。
独自ドメインなんてものを持っていない場合、サブドメインというものが持てないようで、
とりあえずここは空欄のまま。
WordPressIDはこれから作るWordPressサイトをいじるときに、
ダッシュボードにログインするIDになります。
Xdomainにログインする時のものと変えてもOK。
ブログタイトルはその名の通り作ろうとしているブログのタイトル。
後から変更も可能なので、なんとなくつけておきます。
メールアドレスは、これもWordPressサイトのアカウント用メールアドレスで、
Xdomainのアカウントのとは違うものでもOK。
記入し終えたら「次へ進ん」で、記入内容に問題なければ「確定」します。
ちょっと待ってWordPress管理パネルに戻るとインストール済みWordPress一覧の中に
いま登録したWordPressIDとサイトアドレスのWordPressができあがっていました。
データベースの構築とかでしょうか、少し時間を置いてあと、
「ダッシュボード」を選択すると、WordPressのログインが画面に移動します。
ここからついにWordPressデビューへの道がはじまった、
というところで、きょうのところは試合終了。
次からはブログを本格的に立ち上げる前にやったことをまとめていこうと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

PAGE TOP